スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告

建物調査 Ono-Tkno邸

2016/11/04 Fri 20:55

建物現況調査をしてきました。

築60年程度の建物で何度か増築やリフォームが行われている建物でした。

手入れもされており、雨漏れやシロアリがあったらすぐに直すというような
こともされていたらしく比較的劣化の少ない建物でした。

ただ、結露計算のされていない直し方や増築をされているため
暖房をかけているのであろう部屋の天井裏などにカビの発生が多くみられました。
現在でも結露計算をしないで作られている建物は多く見られます。

また、増築部分は断熱材がただ入っているだけというものであり
断熱材がしっとりとしておりネズミの寝床になっている状態でした。
断熱材は何を使うかよりも防湿層も含め(天井・壁)構成をしっかり考える必要があります。
そうしないとどんな断熱材を使おうと意味のないものになってしまいます。

161104


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。