スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告
建物現況調査をしてきました。

約90年前に建てられてた建物です。
増築もされており増築された部分は築約40年とのことでした。

調査をおこなうとビックリ!
経年による劣化は年数なりにはありましたが
より状態の悪かったものは、築年数が浅いはずの増築した部分でした。
土壁の母屋、建材が使われた増築部
建材が悪いと言うつもりはありませんが、防湿層もなく通気もなくといった使い方が悪い状態です。
なんでもかんでも昔の方が良いという訳ではありませんが、
その材料や工法に合った施工を考えておこなわなければならないという良い例を実際に見ることができました。

160419
スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)

建物調査 En-Um邸

2016/04/15 Fri 21:10

建物現況調査をしてきました。

昭和40年代に建てられてた建物です。
ただ、現在は住んでいないということで定期的に風を通しに来ているだけという建物でした。
やはり人が住んでいないと建物の状態も悪くなりやすく
比較的新しい建物でありながらも、蟻害や湿気によるカビなどが多く見られました。


160415


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)

建物調査 Nago-Yma邸

2016/04/14 Thu 22:56

建物現況調査をしてきました。

昭和40年代に建てられた建物です。
ですが増築が繰り返されておりバランスの良くない物となっていました。

羽子板ボルトや筋違いなどといった補強材が使われていますが
建物の重心と剛心はなるべく同じ位置になることが理想です。
そのためにも建物のバランスは大切となります。

160414



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。