スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告
森林文化アカデミーで開催された森と木の講座

美濃和紙マニアックス ~世界遺産の原材料をもっとよく知る

に参加してきました。美濃和紙についてや手入れについての講座です。
実際にコウゾを栽培されている方の話や岐阜県森林研究所での研究成果など
座学で学び、その後刈り取り作業をおこないました。
何も知らず、製品だけ使うよりもその製品ができるまでどんなことがおこなわれているのか
知ることができる良い機会です。

今回は、7月に行われた「記事:芽欠き(摘芽)」をしたコウゾの木の収穫です。
1本1本株を傷つけないようにまた切り口がささくれ立たないように
(紙の仕上がりに影響します)丁寧に切り取らなくてはなりません。
たった1日のうちの数時間だけの体験でしたがこれはしんどい作業です。
ここからさらに紙を漉くまでには、冷たい水にさらしたり煮たりチリを取ったりと大変な作業がかかります。

定期的にコウゾ手入れのボランティアも募集しているようですので
興味のある方は現在窓口になっている美濃市役所産業課 0575-33-1122 に連絡してみてはどうでしょう。
近いところですと、1月9日(土)に刈り取りが実施されるみたいですよ。

151223-1  151223-2
スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
今回、森林文化アカデミーでおこなったウレタン塗装仕上げまで完了です。
時間の関係で、都合のつけれる方のみ夜に集まっての仕上げとなりました。
今回私は、木の皿と見本板を塗り工程がわかるように塗ってみました。

151216-1   151216-2

皿は左側のピカピカ艶がある方が中塗りで、右半分が仕上げ(艶なし)となっています。
見本板も左から、研磨→下塗り(シーラー)→研磨+中塗り→研磨+仕上げ となっています。
ピカピカになると仕上がる!ってことはないんですよ。こういう仕上げ方も塗装で出来ます。


151216-3

上の写真は、前回までの講義で塗ったものもありますが

≪左≫ ウレタン塗装
≪中≫ ガラスコート塗装
≪右≫ オイルフィニッシュ

を塗っています。パッと見どれも同じように見えますが(写真だと余計にそう見えてしまいますが)
実際に見てもわかりにくいです。並べて良く見ると違いがみえますが、1つだけ取り出されてしまうと
どの塗装か明確に答えれるかたは少ないのでは??とも思います。
ただ、見た目が同じようでもそれぞれの塗装の性能やどういう場合に選択すれば良いのかといったものは
違ってきます。なかなか難しいですね。同じように見えるからこそ間違えない選択をしていきたいものです。

講義では、木の家具や食器などを制作されている方が多く参加されていましたが
建築とはまた違った視点で塗装をとらえているということが面白く、またなるほどと考えさせられることとなりました。
また逆に、「建築ってそういう視点でも見られるんですね。なるほどと考えさせられました。」
と言われまして、同じ木を触っていても違う目線で考えることができる
良い機会になったと感じました。



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
森林文化アカデミーでおこなわれた、「これからの木造建築構造を考える」に行ってきました。
今回は、「中大規模木造の構造設計のゆくえ」です。

中大規模物件にも木造でつくれるように法令も変わってきています。
住宅とは違ってどうしてもスパンが大きくなることから工事費の問題も出てきますが
流通材をどのように使っていくが構造的に考えていく必要もあり
それ以外にも防火や面積に対する規制などの法規制が出てきます。
そういったことをどうクリアしていくかの講義でした。

ただ残念ながら中大規模の物件って
大手設計事務所や有名どころに行ってしまうことが多いんですよね。

151212



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)

建物調査 Hioh-mis邸

2015/12/07 Mon 22:52

建物現況調査をしてきました。

住宅ですが柱や梁などにベンガラが塗られていました。
年数も経ってはいますが綺麗なものですね。
建築当時は鮮やかな発色をしていたのでしょう。
年数がたって落ち着いた色彩になっています。

床下に蟻害が多く見られましたが
基礎とその外側に塗られているモルタルの間を伝わって害を与えたと思われます。


151207



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
岐阜県森林文化アカデミーでおこなわれた

木の食器、木の住まいの塗装 ~ウレタン塗装の基礎を学ぶ~ という講座に行ってきました。
塗装の講座は、3年ほど前から毎年2回程度開催されています。
主に木の家具や食器などを制作してみえる木工関係者の方が受講生として多い講座ですが
家具や食器に使えるなら、家に使っても住まい手にとって安全であろうと思い
私も参加させていただいています。

講座の内容としては、始め座学がありその後実際に各自自分たちで塗っていきます。
今回は残念ながら乾燥時間の都合で、仕上げ塗りまでおこなうことができませんでしたが
カタログやメーカーさんからの説明など以外にも
実際に塗ってみて初めて分かることも多く毎回楽しみにしています。

受講生が木工関係者がほとんどなので、あたりまえなのかもしれませんが
建物とはまた違った観点で塗料を決めて見えることや、苦労している点
などなど、改めて考えさせられることも多いです。

151206




岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。