スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告

建物調査 Kan-Yo邸

2015/07/29 Wed 22:54

建物現況調査をしてきました。

雨漏れ跡がひどく床の傾きも大きい建物でした。
しかし思いのほか小屋裏や床下の劣化がひどくはない状態です。
小屋裏には土が多く梁の上にも載っていることや防水紙が新しいことから
一度屋根の葺き直しをしているのではと推測されます。

とはいえ、様々な面から考えるとリノベーションをしたほうが良いのか
新しく建てなおすほうが良いのか判断の難しいところです。

150729


スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
森林文化アカデミーでおこなわれた、構造性能検討ツール講習 3回目に行ってきました。
これは、森林文化アカデミーの小原准教授が開催してくれている講座です。

今回は横架材の断面寸法算定についてです。
たぶん木造を設計している人にとっては木構造の中で一番気になる部分ではないかと思います。
いままで見た顔ぶれとは違う方々も講習を受けにきていました。
今回の講習はいままでのものよりさらにすぐに業務に活かせるものとなりそうです。

また、森林文化アカデミーの実験棟で一般公開の実大破壊試験がおこなわれており
小原先生のご厚意で見せていただくことができました。
「有限会社ライン工業さんの囲柱ラーメン木構造」の試験です。
想定していた数値よりも高い数値を出すことができたということで、今後商品化へと進んでいくそうです。
(ライン工業さんより写真の利用の許可は得ています)

150725



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
森林文化アカデミーで開催された森と木の講座

美濃和紙マニアックス ~世界遺産の原材料をもっとよく知る

に参加してきました。
美濃和紙についてや手入れについての講座です。
実際にコウゾを栽培されている方の話や岐阜県森林研究所での研究成果など
座学で学び、その後摘芽をおこないました。

実際に美濃和紙を使うことはあまりないのですが、
和紙は障子紙や壁紙(ビニルクロスではなく和紙クロス)で使います。
それらができる工程を知りたかったこともあったことと
曾祖父がミツマタやガンピを栽培していたらしいので
どのようなことをおこなっていたのかを知りたく参加しました。

定期的にコウゾ手入れのボランティアも募集しているようですので
興味のある方は美濃市役所に確認してみてはどうでしょう。


150720


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)

建物調査 Tok-Oi邸

2015/07/16 Thu 21:34

建物現況調査をしてきました。

増築され非常に大きな建物でした。
比較的新しいこともあり、大きな劣化は見られませんでしたが、
耐震性能や温熱環境は良くない結果でした。
増築をするときに建物の耐震的なバランスを考えて建てられることは
いまでも一部でしか考えられていないのではないでしょうか?

この年代の建物には珍しく、基礎には鉄筋が入っていました。

150716


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
森林文化アカデミーで開催された木材塗装の講座

木の小物・家具・内装の塗装 ~着色オイル・水性ウレタン・ガラスコート~

に参加してきました。
家具作りや木の食器やおもちゃ、木造建築をされている方々が出席され
座学で学び、その後実際に塗って体験することができました。

変わっていないように見えていろいろな商品が開発されています。
こういった機会に新しい知識を得ることは大切です。
さらに良い建物を作るために学んでいきたいところです。

150705



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。