スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告
森林文化アカデミーで行われた、木造建築構造性能ツール演習に参加してきました。

今年度初の短期技術研修で、全5回行われる第4回目です。

今回は耐震診断の精密診断法2・保有水平耐力診断法の講義内容でした。

2012年の改定版により、
非住宅(住宅以外)の木造建築物にも耐震診断を適用できるようになり、
そしてその非住宅の耐震診断に対応するものが今回の講義内容です。
住宅以外での木造建築の耐震診断となるとまだあまりおこなわれていないらしいですが
今回は愛知県で耐震診断の申請を通したソフトを使い例題として仮定された木造校舎を診断していきました。

今まで、住宅以外の木造建築物の耐震診断は難しすぎて(限られたほんのわずかな人しか)
できないのではないかと考えていたのですが、
今回の講義により、(難しいことは難しいのですが)思っていたより難しくなく
木構造を考えていけば、保有水平耐力診断にて結果をだすことができました。

業務として、非住宅木造建築物の耐震診断が依頼されるかどうかはわかりませんが
かなりためになる講習となりました。

140830
スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



森林文化アカデミー | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日の講習で名古屋まで行ったついでに、
建築関係の本と建築模型の材料を買いにJR名古屋高島屋の三省堂と東急ハンズへ・・

そしたら偶然、高島屋催会場で「トムとジェリー展」が開催されていました。
トムとジェリー好きなんですよ~キャラクターもので一番好きかも!小さいころよく見ていました。
なのでフラフラ~と寄ってしまい、タンブラーとジェリーのお尻ピンズを購入。
久しぶりに衝動買いってものをしてしまいました。

壁にトムとジェリーの漫画なども張り出されていたのでついつい見入ってしまいました。
ただ残念なことに・・・
140829
コンセントプレートが邪魔です。(今文字変換したら、「混戦とプレート」と出てきました。まさに「混戦」・・・)
なんとかならなかったのかな~せめて販売されているグッズに、「ウォールシール」もあるのですから
それを活用することもできると思ったのですが・・・

こんなことを気にしてしまうのも、職業病なのでしょうか・・・でも、
そんなことも気にして設計しているからこそよい建物ができるのではないかと思っています。

ちなみに、知らなかったのですが
ちょうど東急ハンズの、大感謝バーゲン「ハンズメッセ」がおこなわれていたので東急ハンズは激混みでした。
いや~すごいね!


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
設計者向けSE構法設計講習会に参加してきました。

SE構法のSEとは、Engineering for Safety(工学的で安全な工法)という意味です。
木骨構造とか木質ラーメン構造とか聞いた方も見えるかもしれません。
集成材を金物で接合し構造的に安定させるということが大きな特徴と言えると思います。

木質ラーメンとはいえ、純粋なラーメンではなく壁も必要であることなど、
制約もありますが在来工法とはまた違った様々なメリットやデメリットがあります。

個人的には、構造材にも無垢の素材をと考えていますが、
建物を建てるかたの要望に合った建物を提供できる引き出しはたくさんあった方が良いと思い参加してきました。

140828


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



講習や講演など | コメント(0) | トラックバック(0)

建物調査 B邸

2014/08/11 Mon 23:23

建物現況調査をしてきました。

この時期に台風が来るなんて・・・と先週からやきもきしていたのですが
運良く(?)台風も通り過ぎ、雨も納まった中で調査ができました。

地盤のあまり良くなく、地下水位も高い(地面に近い)地域ということもあり
構造体が湿気でボロボロになってしまっている部分もあり
改修計画では将来も見越した対策が必要になるでしょう。

こういった古民家は多くの場合、本当にうらやましい材料が使用されています。
また、「なぜこのようなところにこの材が入っているのか??」と感じるところも
調査し架構を見ると力の流れに納得することができます。

逆に、戦後~バブル期~近年の建物は多くの場合、なぜこんな材料を使ってしまうのか・・・
必要な材が入っていないじゃないか・・・という場面に出くわします。

140811


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。