スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告

建物調査 K邸

2014/04/22 Tue 23:38

建物現況調査をしてきました。

築90年で、1階部分が特に広いお宅です。
1階が広い場合、調査で少々厄介なのが床下調査になります。
床下という狭く暗い空間で、一日中ほふく前進をして移動することになるため
たった一部屋の移動でも時間がかかってしまいます。

何かローラー等の付いた台に体を載せて・・・といきたいところですが
昔の建物は、防湿コンクリートやベタ基礎でもなく地盤面が砂や土のためそういう訳にも行きません。

調査しなければならないのですが、時間をひどく取られてしまうため
何かもっと効率的に調査できないか思案中です。

スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)

建物現況調査 W邸

2014/04/04 Fri 23:34

建物現況調査をしてきました。

かなりボリュームもあり、半世紀以上前の建物でしたが、丁寧な仕事で建てられたと感じられる建物でした。
大きな劣化や変状は見られませんでしたがそれでも床下に蟻害が見られました。
稀に見る床下の綺麗な(等間隔の部材、残材が残されていない、砂敷きで平坦にされている)
また、床下空間もそこそこ高く取られている建物でしたが、白蟻の侵入が見られます。

何軒か調査をして感じるのですが、べた基礎や捨て(防湿)コンクリートが施されていない場合は
ほぼ白蟻が侵入していると考えていいように思います。

この建物ではちょっと面白い(?)小屋組みをしており、
三重梁小屋組と投架け小屋組の混合した小屋組みがされていました。
屋根荷重により発生する、柱を押す力と引き寄せる力をうまくバランスを取るために
そのような小屋組みをしたのでしょうか。
「なるほど!こういう使い方もあるのか!」と感心するとともに
「これは使えるな」とニヤリとしつつも先人の知恵に頭の下がる思いです。



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



既存建物調査 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。