スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告
1週間ほど前に携帯電話を替えました。

今まで、ソフトバンクのいわゆるフィーチャーフォンを使っていましたが、
購入から5年経ち、画面が数十秒すると消えてしまうという故障が出て
(メールを読んで転送しようとすると間に合わない)支障が出てきたので
ちょうどうまい具合に、
ソフトバンクでiphone5に機種変更すると1年間基本使用料半額というキャンペーンを行っていたのもあります。
防水機能が無いことが非常に残念(ソフトバンクって何かあるとすぐ水漏れですって言ってきません?)
なのですが、初スマホがiphone5となりました。

1週間ほどスマートフォンを使ってみたのですが、
便利っていや~便利だし、不便っていや~不便という感想です。
とはいえ、こんなものまであるのか!というアプリもあり
全体的には、もっと早く替えていれば良かったと思います。

しかし、iphoneの箱ってものすごくコンパクトなのですね。
しかも、良い茶筒のように、蓋が自重でゆっくり閉まるようにピッチリと作られています。
商品の外装(梱包)で久しぶりに「美しい」と思うものに出会いました。


1週間ほどですが思いついた(検索でも見つかりにくかった)ことを。

・iphone5には説明書が付いていないので、ネットで調べるか説明書アプリをダウンロードする必要がある

・ソフトバンクの場合、
 今までのアドレス~@softbank.ne.jpや~@□.vodafone.ne.jpからメールを送りたい時は、
 「メッセージ」から送信する。
 「メール」から送信すると、新しい~@i.softbank.jpのアドレスから送ってしまう。
 (auの場合は、メッセージは電話番号から、メールはメールアドレスからの送信らしいです)

・電話やメール位しかやらないのであれば、普通の携帯電話の方がうんと便利。
 iphoneを使いまくろうとすると、パソコンやApple ID、iTunesアカウントは必須

と言ったところです。
その他のことは、もっと詳しいサイトがあったりするのでそちらを参照してもらえればと思います。

スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)

秋季防災週間での機動訓練

2012/11/11 Sun 21:53

秋の防災週間が始まっています。

本日は、消防団の機動訓練を行いました。
実際の火災現場を想定しての実地訓練です。
警報が入り、出動して水を出すという一連の動作の訓練です。
なかなかホースを何本もつなげて行う練習の機会は少ないので
操法練習よりは実現場に近い練習ではないかと思います。
以前は年1~2回は火災での出動があった地区なのですが
この1年8か月(誤報や行方不明者捜索での出動はありましたが)
火災発生が無いので実際の現場を経験していない団員も多少いますので
こういった機会に学んでもらえればとも思います。

あいにく今回は、当地区の小学校の父親参観日と重なっており
そちらへ出る人が多かったので少人数での訓練となりました。

これから空気も乾燥してきます。
火の取り扱いには注意したいものです。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



消防団 | コメント(0) | トラックバック(0)

肩コリと腕に痺れ

2012/11/10 Sat 16:21

寒くなるこの時期、仕事が無茶苦茶忙しいと私は必ず、ひどい肩コリと腕の痺れが出てきます。
腕が上がりにくくなったり、首が場がりにくくなったり痛みを伴ったりします。
春先になったり、仕事がひと段落すると症状が治まってきます。
まあ、肩こりは年中あり一種の職業病かな~という諦めはありますが・・・
10年近く前に、赤信号で止まっていたら後ろから追突されたことがありますが
それに起因するのであれば、他の時期でも起こりえるのでしょうが、
この時期しかも無茶苦茶忙しいとき(普通の忙しさでは出てきません)にしか症状が出ません。

時間を見つけ、整形外科や接骨院、整体院、マッサージなどにも行きますがなかなかです。
何軒かの医院を渡り歩きましたが、

整形外科では、「特に異常はない」
接骨院、整体院、マッサージでは、「事故のせいで起きている」
と言われます。1件だけ接骨院で「事故の影響ではない」といわれすっきり痛みをとってもらえ
最終駆け込み医院にしているところがあります。(少し遠いので・・・)

そんな中、たまたまネットで「胸郭出口症候群」というものを知りました。
詳しいことは、検索していただければ結構ヒットします。

簡単にまとめると

{こんなとき}
・いつもより机に向かう時間やパソコンを使用する時間が増えている
・パソコンを使う時、頭の位置が両肩よりもだいぶ前へ出ている
・パソコンのディスプレイを見る時に、顎を前に突き出している
・猫背になっている
・同じ姿勢で腕を小刻みに動かしている(クリックやドラック・・・まさしくCAD・・・)
・重い荷物をいつも決まった側で持っている

{こんな人が}
・なで肩の女性
・筋肉質でいかり肩の男性
・肩コリをもっている

{こうなる}
・肩こり、腕や手のしびれ
・手の血行不良(冷え、だるさ)
・肩、首周りの筋肉を圧迫すると硬く痛く感じる
・頭痛
・背中の痛みや肩甲骨内側の痛み・コリ・張り感
・寝る体勢によって、腕の痛みやシビレがある
・つり革に掴まっていると、腕や手が重だるくしびれる

{胸郭出口とは}
・首すじから腕の付け根(わき)付近及び首の骨が乗っている体幹とのつなぎ目あたり
・腕にむかっている神経の束や血管の通り道になっているところ

{原因}
・胸郭出口部分の神経や血管が圧迫、伸ばされたりして、痛みやしびれ、血行不良が起こる


{対策}
・筋肉を温める
・自分の筋肉UPをし姿勢を矯正
・疲労を招く姿勢を回避する
・両腕を広げ胸を開くようにストレッチ
・頭をゆっくりと回して、首の横や後の筋肉をストレッチ
・寝るときは腕を圧迫しない
・肘を曲げたまま、肘で円を描くように回してみる

というようなことです。
私はまさしくこの症状にドンピシャでした。
ネットにはその部分を示す筋肉の絵もありますが、それもまさしくズバリでした。
長年悩んできたことの原因がわかり、ちょっとホッとしました。
同じように、悩んでいる人がみえましたら参考にしてみてください。

<有効な対策は、仕事せずのんびりすること・・・

なんてわけにもいかないので、こまめに腕回したり、パソコンの位置とか調整してみようかな

もちろん私は医者ではありませんので、まずは原因があるかないか
まずは必ず整形外科で診断してもらってください。
もちろん腕のいい接骨院等もありますが、
「診断」ができるのは整形外科です。接骨院や整体院では「診断」はやれないことになっています。


    



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)

資格を取る意味

2012/11/09 Fri 15:27

よくいろいろな資格を持っていますね。と言われることがあります。

別に資格マニアでも資格ゲッターでも無いのですが、どちらかと言えば持っている方になるのでしょうか。
それでも自分なりには取得しようとする基準と言うものを持っていたりもします。
ホームページには建築に関する主だった資格を載せていますが、他にも持っていたりするのです。

(1)仕事に必要であり、法的に持っていなければならない物
・・・・これが無いと業務をすることができない、持たずに行うと法違反となるもの
・・・・建築士、建築施工管理士など

(2)受注条件に、必要資格と明記されることがあるもの
・・・・建築積算士、建築物応急危険度判定士など

(3)お施主さんに相談されたときに安心感を持ってもらえるかも
・・・・住宅ローンアドバイザーなど

(4)自分の知識がどれくらいのものか測るため、及び知識をとして受けてみるもの
・・・・リビングスタイリスト、リフォームスタイリストなど

(5)完全な趣味
・・・・スキューバ、乗馬など


といった具合に受験しています。
実際受けるとなると、(講習のみで終わるものは別として)取得のための勉強が必要になってきますし
勉強以前に、勉強時間を作りだすことが既に困難なことではありますが、
それでもやはり、新しく知識を得たり、
当たり前に行っていたことはこういうバックボーンがあったのだということに気づくことができたり、
こういうやり方もあるのかという新しい考え方に気づくことができます。

実際「仕事」として考えると、(1)や場合によっては(2)の項目以外は
持っていてもあまり意味が無いのでしょうが、
(1)は幹。(2)は大枝。(3)~(5)は小枝や葉っぱというイメージで私はいます。
無くてもいいのかもしれないけど、あってもいいじゃんって。

ただ取った後に、実際取得してみてあんま意味ないし更新料とられるなら更新の時期が
来たら更新せずに失効させようと思う資格も実際ありますけどね。

今後も機会があれば知識として何らかの資格は取っていきたいと考えていますが、
名前が知られてても更新料がベラボーに高かったり、
発行している団体に必ず所属し年会費を払う必要があったりといった物は取得しない予定です。
それって技術や能力の資格じゃなくて、団体のお金儲けのために資格を作ったと考えるからです。
(とはいえ、建築士も高いんだよね~)

最近は、建築系の新しい資格が異様な数増えているように感じます。
同じような内容の資格だったり、こんな細かく分けてしまうの?というような資格だったり。
え!?それに資格を作る必要ってあるん??というものまで
新しい資格が乱立していますので、受験する方もよく資格そのものを吟味する必要があるように感じます。



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



講習や講演など | コメント(0) | トラックバック(0)
危険物取扱者乙種4類の更新をしておきました。

これって更新のお知らせなどのハガキ、連絡って来ないんですね。
たまたま資格証明書を見たら今月が更新期限でした。あわてて更新です。
写真は10年ごとの更新になるので、10年ぶりですが、
忘れてしまっている人もきっと多いんだろうな~
危険物取扱者を持っている方!更新忘れてませんか~?
写真の更新料は、1,600円(収入証紙にて納付)でした。

1:消防署で郵送用の封筒と更新用紙(用紙はダウンロードも可)を貰う
   ↓
2:収入証紙を(銀行、JA、市役所等で買う)
   ↓
3:資格証返信封筒(簡易書留分の切手も貼る)を同封し、消防署で貰った封筒にて郵送する

という手順になります。

現在の仕事で使うこともない資格なのではありますが・・・
これって高校の時に、取得したのですが
「乙4の資格持ってると、ガソリンスタンドのバイト時給アップするらしいぞ~」
というような噂が流れ、クラスの結構な人数が授業よりも真剣に勉強した思い出があります。
結局、時給アップは無かったようですけどね




岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



講習や講演など | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。