スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告

消防団年末夜警

2011/12/30 Fri 17:09

今週月曜日(26日)からおこなっていた、消防団年末夜警が本日(30日)で終了します。
年末は仕事も家庭も忙しいのに参加してくれる団員に感謝です。

先週末に50cmほどの積雪があったため
夜警の26日は雪に阻まれたり路面の凍結で積載車が滑ったりして巡回しきれない地域もありました。
ようやく道路上に雪は少なくなり路面凍結だけなので全地域の巡回ができます。

今年度は新入団員の勧誘と休団者の勧誘も夜警巡回と同時に行ったので余計に大変なものでした。
連合会長含め各自治会長への協力依頼をしていたのですが実際に協力していただける自治会も少なく
最初から「協力できない」とでも言ってもらったほうが年末のバタバタにさらにバタバタすることもなかったのですが・・・

全国で見れば嬉々としてやっている消防団員もみえるのでしょうが
仕事に影響が出るし自治会からの協力は得られにくいし本部から来る消防団のゴタゴタした負担は増えるばかりだし
まじめにやるほどバカを見る状態です。

スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



消防団 | コメント(0) | トラックバック(0)

年賀状出しましたか~??

2011/12/25 Sun 08:30

2012年の年賀状出しましたか~??

今日、2011年12月25日(日)〆ですよ~
お早めに


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
24時間いじめ相談ダイヤル 0570-0-78310」へのCM協賛をしました。

いじめ問題に悩む子どもや保護者等が、いつでも相談機関に相談できるよう
都道府県及び指定都市教育委員会が行っている相談体制を拡充し、夜間・休日を含めて24時間対応可能です。

ということですが、2011.2.7から始まった対策のようで知名度はいまひとつであることのCMだそうです。
私の持ち分としては、12月30、31日の岐阜放送内でのCM8回。協賛社名として放映されるそうです。
このダイヤルを知ってもらうことで、ちょうど冬休みとなっている子供たちが
生きて3学期を迎えることができればと願い協賛しました。

BBCだったか忘れましたが、ドキュメンタリー番組で、
いじめられた側は何年たっても忘れられない傷になっているのに対して
いじめた側全員が10数年後、大人になってから自分がいじめていた事すら忘れてしまっていました。
これは番組であることに関係なく事実でしょう。
これだけいじめというのはひどいものです。
ある意味精神的な殺人と言ってもいいものだと思います。
その子の人生や生き方、心まで殺してしまうものなのですから。

いじめられる側に原因があるという人もいます。
でもそれは間違っている。原因なんてのはなんでもいいのです。
普通に生活していても腕っ節が強い弱い関係なくいじめは起こるのです。
サッカーボールを蹴る事を、ボールがかわいそうと思う人はいますか?
つまりはそういうことなのです。
いじめる側にしてみれば、単なる遊び暇つぶしでしかないのですから・・・

それを見て見ぬふりをし、さらには先生方でさえ見て見ぬふりをする。
クラスメートに相談すればそのクラスメートにも被害が及ぶことを心配し
先生や親に相談してもありきたりな注意で終わり、相談したことでさらにいじめが助長され
再度相談すれば、「あなたにも原因があるんじゃない?」と言われ
結局、相談する人もいなく自分で抱え込み心を壊していく
さらに最悪、死を選んでしまい記者会見では
「いじめは見られなかった」とか「いじめている子には注意をしていたのですが」という取ってつけたような
会見で数ヵ月後には家族以外に忘れ去られてしまうことになってしまっています。

私はこの、「24時間いじめ相談ダイヤル」に協賛はしましたが
協賛するに当たり、相談ダイヤルに電話をしていないので
実際のところどのように対処・対応してくれるのかわかりません。
そして、電話したから即明日からいじめがなくなるとも思っていません。
しかし、いじめられる側が少しでも相談する選択肢があると気づいてもらい
電話をかけて相談してもらえればと思い協賛しました。

いじめられている側も、何か一つ、生活のつらさを忘れられるような熱中できるものを見つけよう。
どのようなものであれ突き詰めていけば必ず将来自分の武器になります。
そして、世界は広い。
よほどの進学校とかでもないかぎり小中学校の義務教育は日本国内なら授業内容に大きな違いはありません。
ましてやこの時代国内にとどまる意味と言うものもどれほどのものかとすら思います。
支援制度もいろいろな機関からでているようなので決して夢の話ではないのです。
学生というコミュニティでは気づかなかったのですが、想像以上に世の中は広くそして想像以上に苦労するものです。
いわゆる「逃げ」ではなく「戦術的撤退」をする方法もありだと思います。
数年を死んだように過ごして残り数十年を心に傷を負って生きるより
数年苦労して手に入れた(身に付けた)モノで残り数十年を輝いて生きていくか。なのです。
ただし数年間をダラダラして過ごせばそれは「逃げ」にしかなりません。

24時間いじめ相談ダイヤル 0570-0-78310」


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日はリフォームスタイリストの講習を受けてきました。
リフォームスタイリスト資格認定制度は、
住宅リフォームの相談・助言業務に携わるセールスアドバイザーの資格を認定する制度です。
この資格は、消費者(施主)からの相談に応じるために一定水準以上の知識と能力を
持ち合わせていることを、一般社団法人日本ライフスタイル協会が認定し、
「リフォームスタイリスト」として資格を与えるものです。
まだ新しい資格ということで、来年の夏季頃から試験内容も変わるらしいです。

受講者のうち、建築関係の講習には珍しく7割が女性の方でした。
その為か、男性の多い講習では終日しーんとしているものですが、
休憩時間等にはあちこちで会話が発生していました。

講習内容としては、業務としてやっている人にとっては特にこれと言って難しいものではありませんでした。
日ごろ行っていることの再確認といったところでしょうか。



岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



講習や講演など | コメント(0) | トラックバック(0)
当ブログでのキーワード検索で来てくれる項目が
フランス・イタリアぶらり編に集中しています。
特に目的地に着くまでの移動編(特にこの記事)が好評のようです。
行ってみたい人や学生さんでしょうかね(10中8.9建築関係だとは思いますががが・・)
最近見直してみると、執筆した時は普通に表示されていたのに文字化けが・・・(´・ω・`)ナンデ

なぜこんなことになったのかわからないのですが
「記事のバックアップとしてもHPにも載せられたらどうですか?」
というようなメールをそこそこ(ちょっとですが・・・)頂いているので
ちびちびとHPに編集し直していこうかと考え中です。

--追記---

ブログの記事なんかいろいろ文字化けしてるし写真も入れ替わってるしどうなってんの!?


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



ぶらり旅 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。