スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告
本日、税務集会が開かれたので行ってきました。
普段なかなかなじみの薄い、だけど確実に何をしてもからんでくる税金。
やっぱり税金的に損はしたくないし、できれば安く済ませたいので
参加できるときは参加しています。
ただ、建築設計業務は毎日のように仕入れがあって売り上げがあって
という業種ではないので若干あてはまらない話も多いのですが・・・

その中で、
「住宅取得等資金の贈与税」についての話がありました。
以前の記事でも紹介しましたが
今年と来年、
「自己の居住用の家屋の新築・取得・増改築の金銭を直系尊属から贈与された場合、
贈与にかかる贈与税が非課税になる」ものです。

平成22年1月1日?平成22年12月31日が1,500万円まで
平成23年1月1日?平成23年12月31日が1,000万円まで

が非課税になります。
今までですと500万円までしか非課税になっていないのでたいへんお得だと思います。
翌年の3月15日までに申請を完了していないといけないので
若干早めに申告する必要があるみたいです。

また、建売と注文住宅とは性質が全く違うこともある理由から

建売では、翌年3月15日時点で居住していること。
注文住宅では、翌年3月15日時点で外装ができていること。

が条件となっているそうです。
せっかくの建て主に有利な制度です、この機会に建てるのも良いのではないでしょうか?

「贈与する・される前」に税務署に相談をすることが非課税分を確実なものとなります。

※なお、この記事における内容についてはH22.9.30のものであり、
 万一、不具合が生じた場合の保証はできません

スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



講習や講演など | コメント(0) | トラックバック(0)

見積もり最終確認

2010/09/28 Tue 23:41

お施主様との見積もりの最終確認を行いました。
金額も決定し、来月初めに契約をしていただくこととなりました。


田中伸裕建築事務所


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



関市T邸 | コメント(0) | トラックバック(0)
事務所に掛けていたヨシズを片付けました。

ようやく涼しくなってきたこともあり、
片付ける日を選んでいたのですが
ここのところ良い天気が続いていたので乾燥もされてきたので
今日片付けることができました。
巻いて雨のかからない風通しの良い場所に来年まで保管です。

しかし、ヨシズの効果というのも侮れないものです
断熱性の良くない事務所なのですが、
ヨシズのかかっている部屋とかかってない部屋とでは5℃くらいの
違いがありました。
建物の外側で日差しを遮る形になるヨシズや外付けブラインドなどは
建物の内側で日差しを遮るカーテンなどと比べると何倍もの遮熱性能があります。
また、ヨシズの表と裏で気温差が生まれそれが風をもたらせてもくれます。

さすがにエアコンも併用して使っていましたが、
ヨシズのある風景ってのも悪くはないのではないでしょうか。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)

中秋の名月 2010年

2010/09/24 Fri 10:16

昨夜の月はくっきりはっきり見えましたね。

今年は9月22日?23日にかけての夜だったのですが、
この辺りはあいにくの曇り空で全く見えませんでした。
しかし、昨夜は雲に隠れる時もありましたが、
明るい月が顔を出していました。
まったくの満月!という訳ではないのでしょうが
十分に丸く、そして明るいお月さまでした。

この辺りはないのですが、地域によっては
「月盗人・月泥棒」という行事があるようです。
お月さまへのお供え物と一緒にお菓子などもお供えしておき
それを近所の子供たちが勝手に持っていっても良いという行事らしいです。
月明かりだけで歩けるまさにこの日にぴったりですよね。
さしずめ、「日本版ハロウィン」といった感じなのでしょうか。

世界的にみても月を愛でる行事は珍しいそうです。
忙しい日々ですが、ちょっとだけでも顔をあげて月を見て見るのも
悪くないのではないでしょうか?
ただし、オオカミさんにはご用心。

さて、お月見と言えばお供え物でよく見かける
ススキと月見団子があります。

いろいろな説があるようなのですが
ススキをお供えすることで収穫物を悪霊から守り、
翌年の豊作を祈願する意味があるとされ、

団子などは、昔は陰暦(月を基準にしたカレンダー)を使用していたこともあり、
種まきや収穫の時期をいつにするかを、月の満ち欠けを基準としてきました。
そういったことから、月に感謝の意を込め収穫された作物をお供えして感謝を表した。

という説が有力なようです。
今年は猛暑ということもあり、地域によってはススキにまだ穂がついていないところも
あったようです。
とはいえようやく涼しくなってきた今日この頃。収穫に感謝して食欲の秋!といきましょう。











岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)

涼しくなりました

2010/09/23 Thu 22:43

ようやく涼しさを感じるようになりました。

アキアカネ100923もあちこちで飛び回っています。

肌寒く感じるくらいなのですが、天気予報いわく「平年並み」らしいです。
いままでが暑かった分、余計に感じるのでしょうか。

事務所のスダレもそろそろ仕舞う時期にきたようです。

体調管理に気をつけていきましょう(私はどうやら頭痛ががが・・・)





岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。