スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



スポンサー広告

山県市消防団操法大会

2010/05/31 Mon 15:01

昨日、5月30日に山県市消防団操法大会がありました。
約2か月間の練習の成果の発表です。

100530

練習は夜にやるのですが、
選手はもちろんですが、指導員および団員も仕事を切り上げたりしながらの
練習で理解してもらえない会社にいる人などはかなり大変そうでした。

惜しくも入賞することができませんでしたが、人生にそう何回もないことですので
何らかのものが残ったのではないでしょうか。

ただ、惜しむらくはチームの1番員がホース延長後に転倒をしてその後諦めてしまったことです。
本番の緊張もあり、転倒してしまうことは仕方の無いことだとは思いますが、
その後、諦めてしまったようでスピードが落ち規律にキレも無くなってしまいました。
失敗後のリカバリーをしないといけないところを、失敗して諦めてしまう。
転倒自体については、何も責めることはないのですが、
諦めてしまったことに、指導員や団員も落胆してしまいました。

とにもかくにも、2か月間お疲れさまでした。


「あきらめたらそこで試合終了だよ」 (byスラムダンク 安西先生)

スポンサーサイト


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



消防団 | コメント(0) | トラックバック(0)

一年検査

2010/05/19 Wed 19:59

以前に監理した物件の一年検査がありました。
高校の改修工事ですが、もうあれから1年か?という感じです。
前の会社のときの物件ですが、
県から参加してほしいとのことでの参加となりました。

高校ですが、床には天然木のフローリングを使用しているので、
昨年の梅雨時期や台風時期に「そり」などが発生していたようです。
現在は、落ち着いていますので次回に持ち越しとなった以外は
特別大きな手直し事項はなく、やれやれといったところです。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



建築事 | コメント(0) | トラックバック(0)

二世帯住宅の秘訣

2010/05/11 Tue 09:52

先日、小学校の同級生が嫁姑問題で悩んでいました。
どこにでもある話なのでしょうが結構深刻そうです。
数年前に家を建てたらしく同居ということで間に挟まれて大変そうです。

二世帯住宅を設計するときに大切なのは、
いかに「嫁(または婿)のための居場所をつくる」かが大切だと思います。
結婚して家族になったとはいえ、血のつながりのない他人です。
トイレの使い方が自分の親と違うとか、家具の向きが違うという些細なことから
考え方そのものが違うなど
なかなかうまい具合にいかないこともあり、そんなときに家の中に居場所がなかったら
実家に帰ってしまったり、外で帰る場所を作ってしまったり・・・

とかく意見が押しこまれてしまう嫁(婿)の意見も取り入れて、
かつ自分のための居場所(キッチンや家事室、書斎や事務室など)を家の中に作ることは
カッカした自分を取り戻したり、心を落ち着けてもう一度話あえたりするためには
二世帯住宅には特に必要な部分だと思います。

とそんなようなことを話していたら、
「ハウスメーカーで建てずに、伸君に頼めばよかった・・・」
と言われました。
依頼するしないは別として建てる前に相談してくれれば良かったのに・・・




岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



建築事 | コメント(0) | トラックバック(0)

法事

2010/05/02 Sun 21:55

今日は法事でした。

祖父の10年目の法事です。
仏教だと御坊さんが来るのでしょうが、
神道なので法事でも神主さんがみえます。

妹の旦那は仏式のしか参加したことないらしく、
焼香のまいことに驚き、焼香の代わりの玉串に驚いていました。


岐阜の建築設計事務所 田中伸裕建築事務所



雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。